御舟かもめ 船上茶会に参加してきました~

c0360979_07383811.jpg
この春「御舟かもめ」に乗るのは2回目です

今回は大川で揺られながらの
船上茶会

小さな「御舟かもめ」をお茶室に見立てて客は8名

亭主は空堀で古民家のリノベーションを手掛ける
会社を主宰 松下岳生氏

c0360979_07415504.jpg
八軒家浜船着場から出発です

今年のGWはお天気に恵まれこの日も晴天なり

舟の先頭部分で茶釜をセットする亭主

c0360979_07433549.jpg
まず お口すずぎにと 昆布茶

大阪と昆布の縁などについてお話がありました

現在淀川と呼ばれる川は戦国時代以降に治水されたもの

豊臣秀吉や徳川家康も船で行き来したと思われる淀川は

この辺りを指すそうです 途中で大阪城も顔を覗かせます

大阪の商人は蝦夷地から運ばれた昆布を

このあたりから荷揚げしたとか

c0360979_07480358.jpg
端午の節句にちなんだ主菓子2種

茶釜は電熱器の上で 水差しは無く ・・・・

本格的な御茶会とはいきませんが105.png

川面を走る風が涼しく この上ない気持ち良さ

c0360979_07515444.jpg
が 前回より風が強く

お抹茶を掬う時 飛びまくる151.png

舟もかなり揺れてスリルも味わえたお茶会でした

c0360979_08365436.jpg
ガラスの器で川岸の新緑を透かしながら頂きました

c0360979_08390789.jpg
任務貫徹でアンニュイな気分に浸る

亭主 松下氏

今回は船着き場から途中京阪の線路を潜り

帝国ホテル近くでUターン

中央公会堂まで行って戻る約2時間のコースでした

「御舟かもめ」ではいろんな乗り込みがあるようです

ドボクツアーや夕方からのBarも気になる

c0360979_08404981.jpg
今は盛りと咲き誇る5月の薔薇

中之島バラ園を借景に

川を渡る 茶釜

夏は日よけテントが張られるようですが

冷暖房はありません110.png

楽しいGWのイベントでした

シロチャンお誘いありがとう

END

by kumikokumyon | 2018-05-08 15:00 | 大人の遠足 | Comments(0)

関西中心に時には日本を飛び出して食べ歩いております。旧ブログは下の外部リンクからどうぞ。


by くみょん