イタリア料理教室 生クリームを入れないカルボナーラ

c0360979_07325892.jpg
5月のイタリア料理教室 今頃アップですー

タリアテッレのカルボナーラ

カルボナーラも生クリームを入れないと

なんだか食べても罪悪感が低くなると思いませんか
111.png111.png111.png

パンチェッタから出た脂はたっぷり入るけどねー

まず パスタ作らなきゃ105.png

c0360979_07352390.jpg
電動パスタマシンと手伸ばしと両方で

薄いタリアテッレを作ります

今回は生地に黒コショウを練りこんでいます

c0360979_07370162.jpg
それを8mm幅にカット 

不揃いなのが手作りっぽくて良い128.png

パンチェッタはカリカリまで炒め 
パスタは3分茹でる

塩味強めのペコリーノチーズを使うので

塩はパスタを茹でる時に入れるのみ

c0360979_07393235.jpg
ボールに卵白卵黄 チーズを入れ混ぜ合わせ

熱々のパスタを投入

茹でた鍋の上にボールを置いて

湯気で温めながらパスタと絡めます

一番大事な作業は先生にお任せ105.png

だって美味しいのが食べたいもん

c0360979_07414779.jpg
鶏のスカロッピーネ 
レモン風味

スカロッピーネとは

薄くした肉に小麦粉をまぶしてソテーするお料理

c0360979_07433836.jpg
先生いきなりワインボトルの底で肉を叩く

この方法使える!!

実は秋に先生企画のイタリア旅行があるんですよね

c0360979_07451735.jpg
ワイン醸造所やハムの熟成所

トリュフ狩りツアー 農家風のお家で宿泊とか

きゃーーーーー行きたい

行きたい過ぎる!!!!

でも我が家は猫事情で3泊以上は無理

断腸の思いで諦める145.png144.png145.png144.png143.png

c0360979_07471760.jpg
お話をスカロッピーネに戻します

ソテーの時にたっぷりのレモンを加えて

c0360979_07481462.jpg
美味しそうでしょーーーー113.png113.png113.png

マルセラワインがええ仕事してました

野菜は直火で香ばしく焼いてあります

c0360979_08492197.jpg
勿論おいしいイタリアワインを飲みながら

試食という名の楽しい飲み会ランチ

c0360979_08501522.jpg
プチトマトを白ワインと蜂蜜に漬けて

練り上げたマスカルポーネチーズを添えて

爽やかなデザートで〆

ご馳走様でした

家で作ってるかって?

あははははは・・・・聞かないで110.png

END

by kumikokumyon | 2018-06-14 09:03 | イタリアン | Comments(0)

関西中心に時には日本を飛び出して食べ歩いております。旧ブログは下の外部リンクからどうぞ。


by くみょん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30