靭公園近くの小さなフレンチ @Imparfait(アンパルフェ)

c0360979_10095032.jpg

靭公園のすぐ近く

今年7月オープンのお店でミチコさんとランチ

アンパルフェ
(imparfait)

上は最期のプティガトゥー

凝った演出とお料理の内容でした

まずオシボリ 思わず激写102.png

c0360979_10123357.jpg
お水を刺して にょろにょろ・・・・

黒い蛇花火を思い出しました105.png

一休で予約したのでワンドリンク付き~

c0360979_10150271.jpg
富山県のシードル

すっきり美味しかったです


シャッターチャンスを逃したのですが

事前にこの箱の中身は火炙りの刑にあってました

c0360979_10162564.jpg
奥にイケメンシェフ舟渡さんが・・・

まず小さな器の葡萄?
c0360979_10164589.jpg
高知の藁から炙り出た煙で燻製風に

ワカサギ 豚もものリエット グジェール 

c0360979_10183132.jpg


器やカトラリーも素敵です

カウンターだけの小さなお店

来店されてる方も 大阪西区だなーって良い雰囲気101.png

c0360979_10195396.jpg
一品目

三重の鰆 ドライ野菜の・・・・

芸術盛り110.png

目の前で盛り付けなのですが苦心されてました104.png
c0360979_10205635.jpg
お次は ボーンとすり鉢が前に置かれ・・・・
c0360979_10225295.jpg
各自で摺り下ろします
c0360979_10231950.jpg
そしてそこにスープが注がれて・・・・

c0360979_10241388.jpg
一筋縄でない演出が面白いです113.png


熊本県の小麦粉を使用

イタリア風の揚げパン?
c0360979_10250378.jpg


函館の真鱈

上にはダイコン 舞茸のパウダー

黄色いカリフラワーのピューレ

c0360979_10270246.jpg
お食事の最後に

お粥の様なものが綺麗な塗りの器に
c0360979_10315767.jpg
少し残ったところにお出汁をかけて

二度美味しいを楽しみます110.png

この鉄瓶すてきです~
c0360979_10342076.jpg
和のお味も楽しめる面白いメニュー構成

デザートに移行します

口直しのシャーベット
c0360979_10370996.jpg
デラウェア―とタイガーメロン

アルコールが少し効いてます

そして美しいデザートが

c0360979_08550078.jpg
日本庭園の苔庭を眺めているようです

ほうじ茶のティラミス 出来立てのわらび餅
葡萄のパウダーなどなど

この後に最初の画像のものと飲み物で終了

帰り際に店内を一枚

c0360979_08583627.jpg
靭公園東園から少し歩いたところ

シェフは長らく神戸の北野ホテルにおられたそうです

c0360979_09001333.jpg
何軒か素敵なお店が並ぶビルの一階です

店名のアンパルフェは未完成という意味だそうです

これからも益々進化を続けるお店

楽しみです110.png

END


by kumikokumyon | 2018-10-10 09:18 | フレンチ | Comments(0)

関西中心に時には日本を飛び出して食べ歩いております。旧ブログは下の外部リンクからどうぞ。


by くみょん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30