人気ブログランキング |

高雄~⑦ 旗山へ 後半

c0360979_07012783.jpg
旗山はバナナの名産地

↑これ・・・・バナナらしいです105.png

バナナケーキだの バナナアイスだの

お土産もバナナ中心みたいでした

c0360979_07072490.jpg
そんなバナナを見ながら老街の端まで歩くと

かわいい駅舎が現れます

日本統治時代に造られた和洋折衷の建物

1920年代は年間利用者が30万人もいたという

台湾の一大産業 砂糖の運搬を担っていた旗山駅

c0360979_07081536.jpg
廃線 廃駅となった後も

何回かの火災や台風で老朽化が進み

2016年に改装 なので真新しいのがちーと残念

資料館になっているようです

c0360979_07195585.jpg
実物の汽車が展示されていて

時々ポーっと懐かしい音と共に蒸気も吹く仕掛け

c0360979_07221317.jpg
連結された客車はガタゴトと音を立てながら動きます

当時の様子が再現されていました

そうそう 旗山の先に「美濃」という場所がありますが

岐阜から移り住んだ日本人が沢山いたところだとか

c0360979_07240101.jpg
1908年というから明治45年から

この辺りの糖業は日本により進んでいきました・・・・と説明書き

日清戦争の勝利により台湾が日本に割譲されたのが

1895年 そこから台湾の近代化が始まります

大陸に行くと日本のことを「日本鬼子」「帝国主義侵略」とか表現され

日本人として居辛い事も多々ありますが

ここでの表記は「日人」となっていてほっとしました

c0360979_07273790.jpg
台湾統治は対立や闘争もあったようですが

大陸と比べ融和的に進められた結果

現在でも台湾の方の日本への感情は柔らかいものがあります

だからと言ってあの時代を肯定するものではありません

そこははっきり述べておきたいと思います

c0360979_07462135.jpg
今も独立派と親中派で揺れる台湾

この優しい美麗島が平和でありますように

さて 観光に戻りましょう

有名な老舗があるのでこちらで暫く休憩です

枝仔冰城旗山総店

バナナの形をしたアイスキャンディーが人気の様です

沢山買って帰る人で賑わっていました

意図的か?バナナ色で揃えたお客さん110.png

c0360979_07505626.jpg
イートインは2階へ

お食事もできるし ファミレスの様な雰囲気

c0360979_07503496.jpg
ここはやっぱり・・・・・・

c0360979_07544920.jpg
バナナサンデーですよね113.png113.png113.png
c0360979_07530062.jpg
バナナが・・・・ん?

日本で食べるバナナより甘くなく・・・ん?
105.png105.png105.png

c0360979_07561051.jpg
所々に存在する素敵なデザインの建物を見学しながら

バスターミナルに戻り

旗山ミニトリップ終了いたしました

この日は滞在中1番暑かった151.png

お昼間は26度くらいだったでしょうか

今 真冬の日本にいて思えば貴重な暑さでした

END

by kumikokumyon | 2019-02-08 08:52 | 2019 1月 高雄 | Comments(0)

関西中心に時には日本を飛び出して食べ歩いております。旧ブログは下の外部リンクからどうぞ。


by くみょん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31