人気ブログランキング |

九州春旅 ⓷ 門司港レトロ地域を散策

c0360979_11272022.jpg
本州の下関から船で門司港にもどりました

3月10日に復原を終えてグランドオープン

大正時代の優雅な姿が蘇った門司港駅

c0360979_11285335.jpg
コンコースに立つと時代錯覚に陥ります

天井の意匠といい電飾といい

今の駅にはない華やかさがあり
当時の日本の威勢を感じとることができます

現在緑の窓口の部屋は元1等2等待合室

壁は重厚な黒い色彩が施されています

c0360979_11380553.jpg
復原工事の際に現れた当時の壁

c0360979_11411006.jpg
壁の一部を黒く塗るというデザインは少し違和感も覚えますが

黒はこの門司港駅の基本カラーともなっています

当時の3等待合室は黒を基調にしたスターバックスが入店

c0360979_11433996.jpg
びしっと締まった雰囲気のスターバックスです

マークの人魚も変遷したのですね

c0360979_11455461.jpg
1992年までは股を広げていたのね153.png

だんだんシンプルになってきてます

2階の「みかど食堂」でランチを頂こうと向かうと

満席で次に席が空くのは2時間後・・・・105.png

c0360979_11505294.jpg
已む無く諦めました

諦めたというと 「天寿し」

小倉駅前の今もっとも予約の取りにくいお寿司屋

そこからも祝花が届いていました

この朝(7時前)お店の前を通りかかると
大将が看板を拭いていらっしゃいました

予約状況を伺うと・・・・・

今年いっぱいまず無理とのこと149.png

実に丁寧な姿勢で頭を下げられました

ますます行きたくなっちゃいましたよ113.png

c0360979_11541836.jpg
門司港レトロに戻りましょう

美しい近代建築が点在しています

上は旧大阪商船門司支店

c0360979_11555012.jpg
上は大正11年にアインシュタイン夫妻も宿泊されたという

門司三井倶楽部

c0360979_11571623.jpg
門司港レトロ展望室を有する高層マンション

この日は雨が降ったり止んだり

生憎のお天気で見晴らしは期待できず登りませんでした

c0360979_11585057.jpg
その昔は門司港と定期航路もあったという

大連友好記念館

大連に保存されている近代建築を模して造られたもの

お天気が良ければ他にも行くべきところがまだまだ

次回に残しておくことにいたしました110.png

c0360979_12032812.jpg
駅舎にもいろいろ見るべきところがありました

化粧室の前に戦前から残る水飲み場

終戦で海外から引き揚げてきた方々が

この美味しい水を飲んで日本に帰還したことを実感したそうです

「帰り水」と命名されています

c0360979_12064913.jpg
改札口もレトロな雰囲気です

写せませんでしたが駅員さんの制服もレトロです

c0360979_12073424.jpg
鹿児島本線に15分ほど乗り

小倉に戻ります

門司港レトロは再訪ありの素敵なスポットでした

そしてこの日のランチは・・・・

c0360979_12260309.jpg
小倉駅のホームに2店舗ある

プラットピット

c0360979_12252569.jpg
名物の「かしわうどん」

あごだしの効いた出汁が美味しい

これから小倉市内の市場を探索してみます

END

by kumikokumyon | 2019-03-22 12:34 | 2019 3月 小倉 博多 | Comments(0)

関西中心に時には日本を飛び出して食べ歩いております。旧ブログは下の外部リンクからどうぞ。


by くみょん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31